道の駅:京都11 丹後あじわいの郷 Earth walking / 地球歩き 忍者ブログ

2017
09
26

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/09/26 (Tue.)

2013
01
20

道の駅:京都11 丹後あじわいの郷

道の駅『てんきてんき丹後』を出発して、今度は山の方へと南下していきます。ナビの指示に従ってクネクネと進むことしばらくして、次の道の駅『丹後あじわいの郷』に到着。


正確には『丹後あじわいの郷』が入っている敷地に到着です。ここから道の駅を探すのにすこし苦戦。っていうのも、ここはホテルや農園、アミューズメントパークなどが一緒になった複合施設みたいで、ホテルとかと道の駅とは入口が違うわけです。


敷地の周りをぐるっと周ってやっとこさ道の駅『丹後あじわいの郷』に到着。アミューズメントパークと同じ入口です。漬物工場(店?)も駐車場に併設されていました。ここも敷地内の施設でしょうか??


こちらが道の駅『丹後あじわいの郷』。
道の駅『丹後あじわいの郷』


一見、めっちゃデカそうですが、実際の道の駅の施設は上の写真のごく一部だけ。
道の駅『丹後あじわいの郷』


農協の出張所みたいな建物と、情報コーナー兼休憩所。そして売店があるだけです。
道の駅『丹後あじわいの郷』 道の駅『丹後あじわいの郷』 道の駅『丹後あじわいの郷』


売店では丹後の地ビール「丹後王国物語」が売っています。このビールは先ほどの道の駅『てんきてんき丹後』にも売っていましたが、『丹後あじわいの郷』で買った方が値段が安いですね。
道の駅『丹後あじわいの郷』で売っている地ビール「丹後王国物語」


スタンプはこの売店の外に木箱に入れられて置いてありました。




道の駅はこれだけなんですが、その奥には広大なアミューズメントパークが広がっています。通常は有料なのですが、この日は無料開放されていました。
『丹後あじわいの郷』


園内は汽車をモチーフにした乗り物で移動できるようです。有料かな??
丹後あじわいの郷』


自由に遊べる広場や、人工の芝スキーを楽しめる斜面や、フラワーガーデンなどがありました。
丹後あじわいの郷』 丹後あじわいの郷』 丹後あじわいの郷』


あまりここで時間を使いすぎてもスタンプを集めきれないので、ざっと見てから次の道の駅に移動しました。




京都11:丹後あじわいの郷
道の駅『丹後あじわいの郷』のスタンプ 道の駅『丹後あじわいの郷』の記念切符 道の駅『丹後あじわいの郷』の記念切符


住所:京都府京丹後市弥栄町鳥取123番地
丹後あじわいの郷の詳細情報はこちらからどうぞ(周辺の観光情報ものっています)



ちなみにこの施設には電気自動車用の充電器が設置されていました。電気自動車でも安心して来れますね。
道の駅『丹後あじわいの郷』


つづく。






人気の関連ブログはこちらから
にほんブログ村 旅行ブログへ

PR

2013/01/20 (Sun.) Comment(0) 【制覇】 道の駅:京都

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

格安航空券検索



カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[03/30 Earth walker]
[03/30 Hata]
[01/14 Earth walker]
[01/10 shin3yu3]
[01/08 Earth walker]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Earth walker
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

カウンター

アクセス解析

人気ブログ

にほんブログ村 旅行ブログへ