ヨーロッパ・鉄道の旅2日目その2:マドリード(Madrid)から日帰りでセゴビア(Segovia)へ Earth walking / 地球歩き 忍者ブログ

2017
12
17

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/12/17 (Sun.)

2011
02
13

ヨーロッパ・鉄道の旅2日目その2:マドリード(Madrid)から日帰りでセゴビア(Segovia)へ

スリに狙われた午前の日記はこちら

セゴビア駅に到着。駅は無人駅では無かったが、日曜日の為か駅員はおらず・・・。人も少ない。そして天気予報通り、雲行きが怪しくなってきた・・・。

とりあえず駅の前にある地図をチェック。


どうやら世界遺産に登録されている旧市街地まではほぼ一本道で徒歩20~30分ぐらいで着きそう。

と、いうことで徒歩で行くことに決定。乗り物を使うとなればルートのチェックやら乗り方やらを調べないといけないし、そんなことしているうちに着きそうだったんで・・・。


通りかかった売店で買った菓子パンを昼飯がてらに食べながら通りを歩くこと20~30分・・・。
徐々に旧市街地に近づいてきている感じ。歩いている通りはきれいに整備されているものの、ちょっと通りを外れると古い建物が密集していて路地も袋小路のような感じ。


古ぼけた特別そうな教会もあったり、遠くにお城か大聖堂みたいな建物も見える。



そのまま歩くこと数分。目の前にでっかな石造りのアーチが。



これが世界遺産にも登録されている水道橋(El Acueducto)で、長さ約894m。スペイン最大規模の水道橋らしい。まじかで見るとホントでかい。大昔によくこんなものを作ったなぁと思ってしまう。


近くのインフォメーションセンターには旧市街地全体のジオラマが。これでみてもこの水道橋のでかさが分かる。


水道橋のてっぺん付近からあたりを見わたしたらこんな感じ。圧巻。



そこから旧市街地の中心地の方へ。ちょっとメインコースから外れて、変な道を進んでしまっているけど気にしない方向で。


ところどころにある看板にはしっかりと日本語での案内も。



しばらく進むとちょっとした広場に到着。目の前にはゴシック建築の大きな大聖堂(Catedral)があります。さっき遠目に見えていたのはこれだったみたい。迫力あって見ごたえたっぷり。中に入るのは有料。


広場の周りの建物も雰囲気があるなぁと思ってよくみると、屋根がかなりボロくて今にも崩れてきそう・・・。


こちらはメイン通り。本来ならこの道から来るわけです。


大聖堂の横の道を通ってさらに奥へ。道沿いにはこじんまりとしたかわいらしいお土産物屋や建物が点在。



そして旧市街地の一番奥にはアルカサル(Alcazar)があります。これはディズニー映画の『白雪姫』の白雪姫城のモデルになったとの説も。確かにお城の屋根のとがり具合なんかがそんな気にさせますね。


ちなみにこのセゴビアの旧市街地は小高い丘の上に作られていて、ここからは周囲が見渡せます。ちょっと遠くに経っているのは『ラ・ベラ・クルス教会(Iglesia de la Vera Cruz)』で、13世紀にテンプル騎士団によって建てられたそうです。この手の教会の中ではヨーロッパでもっとも保存状態の良い建物のひとつだとか。


アルカサルに入るにはチケットを買わなければいけません。チケットは2種類あって塔にのぼる方と、城の中の展示を見る方。自分は高いところからの景色が好きなので、塔にのぼる方だけ買いました。ちなみに城内の展示は主に軍事品に関するものだそうです。チケット売り場はアルカサルのすぐ隣の建物ですが、この中の装飾もけっこう見ごたえあり。



塔のてっぺんからの景色はこんな感じ。残念ながらとうとう小雨が降ってきた・・・。


ふと気がついたら人の顔みたいになってる・・・。



雨足が強くなる前にメイン通りを通ってそそくさと駅へ。ちなみに、路面は石畳なのですが、雨が降ったりして路面がぬれると結構滑ります。ちょっと危険。



駅の切符売り場は今日一日中閉まっていて、券売機もなし・・・。他の客もどうすんだみたいな感じで右往左往。結局、駅員も見つからないしそのまま到着した列車に乗っちゃいました。

列車で明日以降のプランをチェック。マドリードの観光情報にはじまり、その周囲の観光地など。

で、プランとしては
①現在のホステルを一泊延泊してマドリード観光。
②現在のホステルを一泊延泊して日帰りでトレドへ。
③コルドバ、グラナダ、セビーリャあたりへ移動する。

大きく分けてこの3つ。特に個人的にはグラナダのアルハンブラ宮殿が気になる・・・。

今後の確実な予定としてバルセロナで友人と会うのが決まっているので、その日から逆算していろいろと考えた結果、マドリードを離れてちょっと足を延ばすなら今しかないということに。アルハンブラ宮殿の入場は完全予約制らしいので、ウェブでチェックして予約できそうなら一気にアムハンブラ宮殿に。予約できなかったらセビーリャあたりにでも行ってみようかと。


マドリードのアトチャ駅に到着。駅員にセゴビアの駅に駅員がいなくてチケット買えなかったというと、そのまま改札を通してくれた。結構適当。っていうか今思えばレールパスを持ってたんで、元々なんの問題もなかった・・・(笑)

時間を見ると6時半ごろ。そういえばプラド美術館が5時以降は無料だったと思ってプラド美術館へ。けっこう宗教画が多く自分にはよくわからず・・・。地球の歩き方を持った日本人に情報をもらって主なところを見て回る。

その後再びアトチャ駅へ。チケットカウンターでグラナダやセビーリャ、バルセロナ等への列車や予約料を聞いたり、ポルトガルからマドリードまで帰ってくる列車も予約できるか等を聞きまくった。当日の分じゃないのでインフォメーションへ行けって言われて、移動。聞いた内容すべてに関する情報をA4用紙にプリントアウトしてくれた。こりゃ便利。それにしてもチケットカウンターではスペイン語以外通用しない。これはやっかい。っていうかそれが普通なのかもしれませんね。

アトチャ駅中にはこんな人口の森みたいなのもありました。


9時過ぎに宿に到着。買ってきた野菜や手持ちの食材で簡単に飯を済ませて、ビール片手に明日の作戦を練る。しかし、ふと気づいたら明日の列車が予約できるか聞くの忘れた・・・。仮に違う都市でホステルを予約しても列車の予約ができないと移動できないし・・・。うーん、迷った・・・とか思いつつも最後は、まぁなんとかなるでしょうって言う結論に達して就寝。

まだ旅行2日目なのに、もう結構行き当たりばったり・・・。

3日目に続く。


人気の関連ブログはこちらから
にほんブログ村 旅行ブログへ

PR

2011/02/13 (Sun.) Trackback(0) Comment(0) スペイン

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Trackback

Trackback for this entry:

格安航空券検索



カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[03/30 Earth walker]
[03/30 Hata]
[01/14 Earth walker]
[01/10 shin3yu3]
[01/08 Earth walker]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Earth walker
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

カウンター

アクセス解析

人気ブログ

にほんブログ村 旅行ブログへ