福定の大銀杏 Earth walking / 地球歩き 忍者ブログ

2019
09
22

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2019/09/22 (Sun.)

2012
11
25

福定の大銀杏

道の駅『熊野古道中辺路』を出発して先に進もうかと思ったのですが、どうもさっきの黄色の大きな木が気になって、ちょっと戻ってみることにしました。



トンネルをくぐり、坂を下ってもどること5分ほどで、側道への分かれ道がありました。手作り風の看板に『福定の大銀杏』と書かれています。



そちらへ車を進ませると、徐々に道が狭くなってきて対向車とすれ違うのも大変。なのに対向車はいっぱい・・・(汗)



なんとか車を進めると、さっき遠くから見えていた大きな黄色の木のそばまできました。黄色に見えたのはイチョウの木だったからなんですね。



見物客がいっぱいで車を停める場所を見つけるのもちょっと大変だったのですが、なんとか駐車。こちらが駐車場から見た大イチョウ。でかくて迫力満点。
福定の大銀杏



この大きなイチョウの木は福定の宝泉寺境内にあって、樹齢約400年なんだそうです。町指定天然記念物なんだそうです。福定という場所にあるので『福定の大銀杏(ふくさだのおおいちょう)』と呼ばれているそうです。非常にでかくて無数に枝分かれしているので『千本銀杏』と呼ばれていたり、お寺のなにちなんで『宝泉寺の大銀杏』と呼ばれたりしているそうようです。




家の屋根にも黄色い落ち葉がつもって綺麗です。
福定の大銀杏


正面に回ると、家の背後にでかでかとそびえていますねー。
福定の大銀杏


楓の赤色とのコントラストがとっても綺麗。
福定の大銀杏 福定の大銀杏


木の下から上を見上げると無数の枝が広がっています。『千本銀杏』と呼ばれているのも納得です。
福定の大銀杏


お寺の本堂(?)の縁側も田舎っぽいいい雰囲気を出していますね♪
福定の大銀杏


境内からの眺め。結構高い場所にあるので、見晴らしは良いです。山の緑が目に優しそう。
福定の大銀杏


最後に福定の大銀杏の全貌を。ものすごいでかさです。こんな木はなかなかありませんね。しかも絶好の見頃。
福定の大銀杏


偶然こんな風景に出合うなんてとってもラッキーです♪



気分よく次の道の駅までドライブを楽しみました。


つづく






人気の関連ブログはこちらから
にほんブログ村 旅行ブログへ

PR

2012/11/25 (Sun.) Comment(0) 和歌山

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

格安航空券検索



カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[03/30 Earth walker]
[03/30 Hata]
[01/14 Earth walker]
[01/10 shin3yu3]
[01/08 Earth walker]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Earth walker
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

カウンター

アクセス解析

人気ブログ

にほんブログ村 旅行ブログへ